2018-03-14

「THE UNIT」のガールズグループ“UNI.T(ユニティ)”がファンミーティングを開催、リーダーのウヒがソロのボーカルステージでファンを魅了


Dal★ShabetのウヒがUNI.T(ユニティ)のリーダーとして、ソロで素晴らしいボーカルを聴かせました。

3月3日、ソウル・ブルースクエア・アイマーケットホールにて、「THE UNIT」から生まれたガールズグループUNI.Tのファンミーティングが開催されました。このイベントでは、UNI.Tが過去に番組中で発表してきた楽曲が披露され、グループ全体からダンスユニット、ソロボーカルに至るまで、様々に趣向を凝らしたステージで、訪れたファンを楽しませました。





先日、「UNI.Tの5人が歌う『I Dream』がすばらしい」としてご紹介した曲も、このイベントで再び披露されました。ひと通りのFancamを見て、「I Dream」と共に感動的だったステージをご紹介します。それは、UNI.Tでリーダーになったウヒが歌う、ボルパルガン思春期のバラード「私の十代に」のカバーステージです。



このステージでのウヒは、ボルパルガン思春期の繊細なバラードを、一音ずつ思いを込めるようにていねいに歌っています。そして、後半ではそれまでとは対照的に豊かな声量でダイナミックに歌い上げ、短い演奏時間の中に見事なコントラストをつけています。

UNI.Tの中ではNC.Aと双璧を成すボーカルの実力派です。なぜ、「I Dream」のボーカルユニットに参加していないのか?と不思議なくらいです。





さらに、ウヒはこの日のステージで、ダンスユニットのメンバーとしてもステージに立っています。つまりウヒは、歌って良し、踊って良しのスーパーメンバーということになります。その上ビジュアルもいい、UNI.Tのリーダーです。


ウヒが所属するDal★Shabetは2017年12月に、一緒に「THE UNIT」に出演したセリを含む、アヨン、スビンの3人が契約満了にてグループを脱退、現在はウヒひとりになってしまいました。公式サイトのドメイン「dalshabet.com」も売りに出されている状態です。

しかし、こんなにすばらしいメンバーが、活動する場がないのは惜しいことです。だからこそ、UNI.Tで得たチャンスを存分に活かして欲しいと思わずにいられません。









人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]