2018-04-12

Duble Kick所属の作曲家SEION, Tasco&Tenzoがプロデュース!ハロプロJuice=Juiceの新曲『Vivid Midnight』M/V公開


ハロープロジェクトの7人組ガールズグループJuice=Juiceが、とてもチャーミングなミュージックビデオをリリースしました。

9日にMVが公開されたJuice=Juiceの新曲「Vivid Midnight」は、18日に発売されるトリプルA面シングル「SEXY SEXY / 泣いていいよ / Vivid Midnight」の収録曲。K-POP風の楽曲とMVが新鮮だと話題です。

私は何気なくYouTubeをチェックしていて、サムネイルが気になってなんとなくクリックしたところ、この曲のMVが始まりました。Juice=Juiceは名前は知っていたものの、楽曲はほとんど知らず、新曲も「せっかくだから」と少しだけのつもりで見ていました。

ところが、聴こえて来た音楽にすぐに虜になり、気づけば何度もリピートしていました。そして、なんだかよくわからないけれど、これは記事に書かなければいけない!と思い、とりあえずMVのキャプチャーを撮りました。








聴けば聴くほどK-POPのような曲調が気になり、作曲家名を見ると「作曲:SEION, Tasco, Tenzo 編曲:Tasco, Tenzo」と表記されていました。さらに、この3人の名前で調べたところ、驚くべき事実がわかりました。

SEIONとTasco&Tenzoはどちらも、あの有名プロデュースチーム・イダンヨプチャギの企画会社*Duble Kick所属の作曲家でした。女性作曲家のSEIONはイダンヨプチャギとApinkの「Mr.Chu」を共同作曲した人で、Tasco&Tenzoはやはりイダンヨプチャギと、KARAの「マンマミーア!」を共同作曲した男性2人のデュオでした。

*Duble KickにはMOMOLANDがアーティストとして所属しています。


SEIONが作曲で参加したアルバム


Tasco&Tenzoが作曲で参加したアルバム

SEIONはI.O.I「Knock Knock Knock」、APRIL「Magic in Love」などを手がけており、Tasco&TenzoはKARA「So Good」、MOMOLAND「JJan! Koong! Kwang!」なども作曲しています(MOMOLANDはSEIONも参加)。


APRILの楽曲を制作中のSEION


このように、Juice=Juiceの新曲「Vivid Midnight」は、K-POPの代表的なプロデュースチーム・イダンヨプチャギの企画会社Duble Kick所属の精鋭たちが、協力して作曲した作品でした。道理で魅力的でリピートの手が止まらなかったわけです。

ちなみに、Tasco&Tenzoが手がけたKARAの「So Good」とJuice=Juiceの「Vivid Midnight」は、コードなどにどこか通じる雰囲気があります。二つを並べてご紹介するので続けて聴いてみてください。なるほど同じ作曲家だな… とわかるはずです。



Juice=Juiceは新メンバーの加入により、ボーカルラインが強化されたようです。



KARA… いっそ日本で再結成してくれないでしょうか?




人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]