2018-05-21

テレビCM「引っ越し侍」に登場する謎のK-POPガールズグループは、活発な日本活動で知られる「7学年1班」だった



本題に入る前にまずはこちらのCM動画をご覧ください。






少女時代の「Gee」のような、いかにもK-POP風な曲に合わせてガールズグループが躍るCM。引っ越し料金比較サイト「引っ越し侍」のテレビCMで、2018年に入ってから頻繁に放映されています。多分、ご存知の方も多いと思いますが、私も何度も目にしながら、これまで特に意識したことがありませんでした。




ですが、最近になってなぜか気になり、「引っ越し侍 CM」で検索してみました。すると、CMに登場するガールズグループについて、少し驚くような事実がわかりました。


彼女たちの正体は、日本でも新大久保での活発なライブ活動で知られる、韓国のガールズグループ「7学年1班(ナナガク)」でした。

ナナガクは「引っ越し侍」のテレビCMで架空のK-POPガールズグループ「KUCHI KOMI」として、タイトル曲「引越し侍ハヒッコシギョウシャジャナイノ」を歌っています。このCMは今年1月27日から関東・東海・関西エリアでオンエア中です。




ガールズグループ「KUCHIKOMI」は細かく設定が作り込まれていて「韓国で評判のガールズグループがいるとのクチコミが広まり、急遽来日が決定。グループとしての総合評価を日々気にしている」とのこと。メンバーそれぞれのプロフィールもしっかり設定されています。









さらに驚くのは、CMソングとしては珍しく、3分のフルコーラスが作られていて、楽曲、ダンス、MVもかなりしっかりしています。面白いのが通常のMVに加えてダンス ver.まであることです。「K-POP」のパロディとしても中々のクオリティです。



(- Japanese Ver. - のテロップにはニンマリしてしまいます。細かい!)


(うしろのハングルっぽい文字。カタカナで「クチコミ」と書いてあります)








そして、現実の7学年1班ですが、最近では3月から4月にかけて、東京SHOWBOXでJAPAN LIVEを開催していました。昨年12月から今年1月にかけても開催していたので、多分、日本のファンとしては最も身近に会いに行けるK-POPガールズグループと言えそうです。(Fancamは数枚載せるつもりでしたが、いいものが多く、つい多めになってしまいました)





















人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]