2018-03-22

HONEY POPCORN、デビュー曲「Bibidi Babidi Boo(ビビディバビディブー)」M/V公開…14時間後にYouTube再生回数40万回突破!予想を超える勢い


HONEY POPCORNの新曲M/Vが大きな反響を呼んでいます。

日本のアイドル出身の三上悠亜、松田美子、桜もこの3人組ガールズグループHONEY POPCORNが、1stミニアルバム「Bibidi Babidi Boo(ビビディバビディブー)」の発売を記念して、21日午後、ソウル麻浦(マポ)区西橋洞(ソギョドン)stay.round.GEE(ステイラウンジ)でデビューメディアショーケースを開催しました。

そして、その日の午後6時、アルバムタイトル曲「Bibidi Babidi Boo」のミュージックビデオが公開されました。ショーケースの記事でもお伝えした通り、新曲は予想以上の出来栄えでした。また、公開されたMVのクオリティも高く、K-POPガールズグループの優れた楽曲のひとつとして、普通に楽しむことができます。

MVは公開から6時間でYouTube再生回数10万回を突破。さらに12時間後には35万回を超え(14時間後の現在は40万回)、新人グループのMVとしては予想以上の好発進と言えそうです。












また、22日午前0時には、「Bibidi Babidi Boo」のダンス Ver. 動画も公開されました。こちらも公開から順調に再生回数を伸ばしています。












そして、2018年03月22日付、韓国ポータルサイトの検索ランキングでは、「三上悠亜」と「HONEY POPCORN」のワードが、長時間にわたり上位をキープしています。




* 三上幼児 = 三上悠亜




デビューショーケースを終え、メンバーたちはこの日の感謝や、これからの意気込みを伝えました。




MV公開後の全体的な反応は、肯定70%、否定が30%といったところです。少なくともショーケースの舞台やMVを見る限り、そこにはただK-POPが好きで、韓国でデビューして歌っている3人の姿があるだけです。また、楽曲は明るく溌剌として、衣装もダンスも清潔感にあふれています。シンプルに音楽として見るなら、懸念されるような問題は何らないと思います。それどころか、デビュー曲「Bibidi Babidi Boo(ビビディバビディブー)」はかなりのクオリティの楽曲です。

現時点では例えば音楽番組出演やファンミーティングなど、表立った活動は難しいかもしれませんが、このまま再生回数を伸ばし、楽曲が正当に評価されるなら、また違った動きも出てくるかもしれません。3人はそもそも、AKB48やハロプロのようなアイドルに憧れて芸能界に入ったメンバーたちです。その意味では今回の韓国デビューは彼女たちにとって、やっと本懐が果たせたということになるのかもしれません。とにかく曲がいいので、今後の動きにも注目です。







22日午前10時現在、KstyleのMUSICランキンク゚1位、トータルでも2位につけています。






人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]