2018-03-18

今月の少女/LOONA、世界観を学ぶビデオ上映会を開催…舞台挨拶にODD EYE CIRCLEとEDENユニットが登壇【更新】


3月17日、ソウルのロッテシネマワールドタワースーパーフレックスG21館にて、「Cinema Theory:Up&Line」と題したLOONAのイベントが、午後3時と5時の2回公演で開催されました。

このイベントは劇場で行われる「ビデオ会議」で、内容はLOONAの世界観に関する未公開の独占映像や、ミュージックビデオ上映、メンバーの舞台挨拶などで構成されました。アジア最大規模の映画館として知られるこの会場には、LOONAのユニットODD EYE CIRCLEと、第3ユニットのYves、Chuu、GoWonが舞台挨拶で登壇しました。












LOONAの世界観を学ぶビデオ上映会とはどういったものかと言うと、今回のイベントのために撮り下ろされた未公開映像の最後に、過去のLOONAファミリーのMVと関連付けられたシーンが登場し、さらに元ネタのMVのカットが、おさらいのように登場しました。


例えばこの映像はChuuとGoWonが腕飾りを作ってつけている未公開のクリップですが…






最後にヒョンジン「Around You」のこのシーンが登場します。




もう少しきれいな画像でおさらいすると…
(例の昭島の旧米軍住宅で撮影された印象的なシーン)







つまり、ヒョンジンが玄関扉の下に見つけた腕飾りは、ChuuとGoWonが作り、それを猫(ヒョンジンのキャラクター)につけていた… という設定です。Fancamではこの場面でファンが「Oh-」と感嘆の声をあげています。



他の映像では1/3のメンバーたちが水族館を訪れるのですが…


その右端に何やら変な映像が映り込んでいて…


最後に見覚えがあるカットが登場する… といった具合です。





そして、今回の上映会で最もビビッと来たのはこの映像です。






なんと、LOOΠΔ 1/3のデビュー曲、「Love & Live」の完全リメイクバージョン。サビはそのまま残しているものの、イントロからAメロ、Bメロに続く展開は全くの別もの。ほとんど新曲の感覚で聴けます。

曲が違う部分は当然ダンスも違っていてとても新鮮です。これは早く正式な映像をしっかり観てみたいです(ただ、ヒョンジンがChoerryに代わっているのは少し気になります)。

未公開映像では他にも、JinSoul「Singing in the Rain」 Choreography Ver. や、ODD EYE CIECLEのUncover choreographyなども上映されました。



【更新】
1. その後、LOONAのSNSで次のようなアナウンスがありました。
『Cinema Theoryの未公開映像が不法に上がってきても、いつか会うことの感動のためにクリックせずにいてください!今月の少女メンバーの努力と真心が込められた貴重な映像を公式チャンネルを介してのみ会うようお願いいたします。今後、今月の少女は、ファンの皆さんと一緒にする、様々なステージやイベントを企画しています。』

…ということで、未公開映像は今後、順に公開されるようなので楽しみに待つこととしましょう。「Love & Live Remix Ver.」は本当に楽しみです。また、アナウンスには『ソウルだけでなく、様々な地域や世界のすべてのあなたにお会いしようとします。』とありました。日本にも来てくれるかもしれません。

2. 今回のイベントには2回公演で1300人余りのファンが訪れたようです。また、今月の少女12人の「完全体」予告映像が公開されました。

3. GoWonは「今月の少女が来る5月に新しい姿を見せるために準備している」と伝えたそうです。これがサブユニットなのか、完全体なのかはわかりません。

_____________________________________ ここまで



今月の少女/LOONAはイベント当日の午前0時に、12番目にして最後のメンバー“Olivia Hye”を公開しました。そしてその夜には、2つ目の顔写真も公開しました。






人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]