2018-04-09

松井珠理奈、柏木由紀の名前も… 韓国の総合コミュニティサイトで話題の「PRODUCE48」参加者40名のリスト(AKB48グループ)


現在、韓国の総合コミュニティサイト「ドク」で、Mnet「PRODUCE48」に関するあるリストが話題になっています。

「ドク」は以前、HKT48の宮脇咲良が握手会で、「PRODUCE48」に出演する意向をファンに明かしたとするレポートが話題になったサイトですが、今度は「PRODUCE48」に参加する48グループの40人のリストが公開され話題になっています。

http://theqoo.net/square/707240483

非公式のこのリストが公開されたのは4月7日のこと。しかしすぐに削除されたため、キャプチャをとっていたファンがあらためて、翌日にドクで40人のリストを共有しました。今回の流出リストの特徴は、柏木由紀や松井珠理奈といった、これまで話題に出なかったトップメンバーの名もあがっている点で、韓国ファンもこの2人に大きく反応しています。

韓国ファン全体の意見としては、信憑性が高いリストとして受け止める割合が60~70%、デマリストとして軽視する割合が30%~から40%といったところです(ドク以外も含む)。ただ、過去の流出リストに比べると、顔写真つきのためか信用する率が高くなっています。




【AKB48】

柏木由紀 1991-07-15
宮崎美穂 1993-07-30
岩立沙穂 1994-10-04
武藤十夢 1994-11-25
中西智代梨 1995-05-12
篠崎彩奈 1996-01-08
竹内美優 1996-01-12
茅野しのぶ 1997-02-16
織田エリナ 1997-04-25
小嶋真子 1997-05-30
高橋樹里 1997-10-03
市川まなみ 1999-08-26
浅井ななみ 2000-05-20
中野イクミ 2000-08-20
長野セリカ 2001-03-27
下尾みう 2001-04-03
後藤萌 2001-05-20
本田仁美 2001-10-06
佐藤南 2003-08-03
千葉恵里 2003-10-27


【HKT48】

栗原紗英 1996-06-20
松岡菜摘 1996-08-08
今田ミナ 1997-03-05
本村あおい 1997-05-31
宮脇咲良 1998-03-19
月足天音 1999-10-26
村川緋杏 1999-12-03
荒巻美咲 2001-01-28
矢吹奈子 2001-06-18
田中美久 2001-09-12


【NGT48】

山田 野絵 1999-10-07
長谷川レナ 2001-03-15


【NMB48】

村瀬紗英 1997-03-30
内木志 1997-04-06
加藤ゆか 1997-08-01
白間美瑠 1997-10-14
植村梓 1999-02-04
梅山恋和 2003-08-07


【SKE48】

松井珠理奈 1997-03-08
浅井優香 2003-11-10


さらに、現在は削除された韓国の芸能記事のキャッシュ。
信憑性は定かではありませんが、一応の情報までに…
_______________________________________________

Mnetの新規プログラムであり、話題のアイドルオーディション・プロデュースシリーズの新作である「PRODUCE 48」が、4月11日初めての撮影を開始する。京畿道楊平郡の某所で合宿が行われる予定であり、韓国側の参加者は、個別に当日に合流する。日本側参加者は、NMB48とHKT48所属の参加者が、4月9日、残りのグループに所属の参加者が、4月10日、それぞれ韓国に到着して最初に合宿に入る。

Mnet側は同時通訳が可能な専門通訳者(通訳・翻訳関連大学院修士以上)を8人も契約しており、合宿期間中、毎週金曜日のランチは、出張ビュッフェを呼んで参加者に食事を提供する計画であるほど、今回のプログラムのために心血を注いでいることが知られている。

プロデュース101シーズン2に続き、今回も練習生をプロデュースシリーズに出場させた所属事務所の関係者は、「参加所属事務所の事前ミーティングに行ってきた。制作陣が準備をたくさんしたということが確実に感じられた。私たちの子供たち(放送参加者)も、良い結果になることを願い応援する。」と述べた。

国民プロデューサー代表(シーズン1のチャン・グンソクᆞシーズン2のBoA)で交渉されたことが知られるK氏は、本誌との電話インタビューで、「すぐにマスコミの報道で詳細な情報が公開されるだろう。私が先に関連情報を開示することができる立場ではない。」と言葉を慎んだ。

シーズン1とシーズン2が視聴率、話題性、収益性の三匹のウサギを捕まえる成功になったプロデュースシリーズだけに、今回もその名声を継続できるかに、多くの人々の好奇心を刺激している。最初の放送は6月1日にMnetで放映される予定である。




人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]