2018-01-02

インドに新たなAKB48グループのMUM48が誕生…次々始まる海外展開と韓国の「PRODUCE48」の関連性は?


AKB48グループの海外展開が着々と進んでいます。

12月27日に配信されたSHOWROOM(ライブ配信&視聴アプリ)の特別番組「AKB48 2017年最後の?重大発表SP」で、AKB48の総監督・横山由依が、インド・ムンバイに新たなAKB48姉妹グループであるMUM48が誕生することを発表しました。海外の48姉妹グループはこれにより、インドネシアのJKT48、タイのBNK48、台湾のTPE48、フィリピンのMNL48、そしてインドのMUM48の計5グループとなります。MUM48のロゴカラーは、自然あふれるインドの成長とエネルギーをイメージした緑色となっています。

横山由依は今回の発表について、「びっくりですね! 目に見えていることだけがAKB48グループの全てではないので、今後も期待してほしいと思います!」と話しました。MUM48のオーディション開始時期は現在未定です。


海外展開を続けるAKB48グループ…「PRODUCE48」との関連性は?


AKB48グループは2018年の今年、「AKB48 CHINA」「Produce48」「Mexican drama with an AKB member」「MUM48」と言った新たな海外展開を予定しています。このうち、MnetとAKB48プロデューサー・秋元康氏がタッグを組む「Produce48」は、日韓のアイドルがひとつになった、グローバルガールズグループの誕生を標榜しています。

そして、「Produce48」が最終的にめざすものは、JKT48、BNK48、TPE48、MNL48、MUM48に続く、新たな海外の48姉妹グループとなる、韓国のSOL48の発足ではないか?との見方も出ています。



果たして、韓国にもついにAKB48の姉妹グループが誕生することになるのか?今後の動向に注目です。




人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]