2018-01-03

KARD、KBS2「開かれた音楽会」で90年代ヒット曲メドレーを歌う…ソミンは久しぶりに“愛嬌”を披露


ソミンが2年ぶりに“愛嬌”を披露しました。

12月31日にKBS2で放送された「開かれた音楽会(Open Concert)」に、男女混成グループKARDが出演。90年代韓国のグループヒットソングメドレーで会場を沸かせました。

「開かれた音楽会」では毎回、ゲストによるスペシャルなカバーステージが見どころになっていますが、この夜の放送でKARDがチャレンジしたのは、「3!4!」「浜辺の女」「セクシーな男」「純正」といった、いずれも90年代に韓国のヒットチャートを賑わせたダンス曲でした。

クールな男女混成ユニットとして、すっかりその名を定着させたKARDが、この時だけは年末の無礼講とばかりに、普段見せたことのない愛らしいステージで熱演、訪れた観客もノリノリで彼女たちのパフォーマンスを楽しんでいました。







これを観た海外ファンはYouTubeのコメント欄で「ソミンとジウ、何やってるの?」と、あまりに意外なパフォーマンスに動揺していました。たしかに、ソミンをKARDでしか知らないファンにとっては、普段のKARDからは想像もつかないパフォーマンスに戸惑ったことでしょう。

しかし、KARD以前のAPRIL、さらにはその前のBaby KARA、PURETTY時代から知る者にとっては、「まだまだソミンはこんなものじゃないよ」といったところでしょう。それにしても、ソミンがこうしたパフォーマンスもできるようになったのは、KARDが成功して基盤が確立し、多少は遊んでも大丈夫な余裕が生まれた証とも受け取れました。この様子であれば、KARDは今年はさらに様々に活動を広げ、人気を高めていきそうです。







Posted in  on 1/03/2018 by TEN |  

人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]