2018-01-16

中国のガッキーと話題の“栗子”ことロン・モンロウ、日テレ「PON!」で芸能界への憧れを告白「特に日本で活動してみたいです」


中国で女優の新垣結衣にそっくりだと話題を集め、日本でもネットで注目されるハンドルネーム"栗子"こと龙梦柔(ロン・モンロウ)さんが、16日放送の日本テレビ系情報番組「PON!」にウェブ電話で出演。10分に及ぶ特集の中で、注目されたきっかけや将来の夢などについてオープンに語りました。

インタビューでロンさんは、「(自分では新垣結衣さんに)それほど似てないと思います」と答え、「でも似ていると言われるとうれしいです」と率直な気持ちを伝えました。また、注目されたきっかけとして、4年前のオーディション番組について語りました。

中国の人口約200人の山村に住み、農作業の手伝いや、川で遊ぶのを日常としていたロンさんがある日、川で洗濯をしているところへ、テレビのオーディション番組スタッフが突然やって来たそうです。最初は信じられなかったロンさんですが、人生経験のひとつとして番組に出演することを決めたとのこと。結果はグランプリに輝き、その後は大学生活を送りながら、モデルなどのタレント業をしてきたそうです。













また、日本のドラマや映画などが好きだというロンさんは、“栗子”のハンドルネームの由来は俳優の小栗旬だと告白。日本のことが知りたくて、昨年は4回も日本に来たといいます。さらに、大学卒業後の将来については、芸能活動にも興味があるようで、特に日本でも活動してみたいと夢を打ち明けました。













(特集は5:55から)






Instagramには大好きな日本で撮影した写真がいっぱい

ロンさんは中国のブログWeiboやInstagramで活発に写真を掲載しています。中国で「新垣結衣に似ている」と話題になったのは、Instagramに投稿された自撮り写真がきっかけだったようです。昨年の夏ごろから記事へのコメントも増えていて、今も人気上昇中なのがわかります。また、掲載された写真の多くが日本でのもので、池袋から渋谷、世田谷、また江ノ島まで、日本の様々な場所で観光を楽しむ姿が写っています。

名探偵コナンのファンだというロンさんが、中野ブロードウェイでコナンのグッズを見つけて喜んでいる写真や、東京喰種のポスターにキスしている写真などもあります。江ノ電ではスラムダンクで有名な鎌倉高校前でも写真を撮っています。





























ロンさんは日本語の勉強も熱心にしているようです。Instagramには、日本語のコメントがついていることも多いです。





中国のガッキー“栗子”ことロン・モンロウの歌とダンススキルは?

ロンさんのダンス動画と言えば、「恋ダンス」を踊ったこちらぐらいのようです。



クラシックバレエは本格的に学んでいるようで、レッスン画像も多くあります。「踊りたい」とコメントをつけているので、ダンスへの興味はあるようです。







歌はカラオケでうたっている映像が3つほどありました。とても可憐な声です。






こちらはリップシンク映像





最後にロン・モンロウさんのInstagramから気になったものをご紹介。



動画中のひとコマ。まだショートにする以前で、こちらの髪型もいい感じです。




昨年前半の写真。日本での写真は、昨年一年を通して本当に多いです。




ロングの時には、また違った魅力があります。




恋するフォーチュンクッキー???





太宰の「走れメロス」「ヴィヨンの妻」「斜陽」の3作品からの引用です。もしすべて意味をわかって載せているなら、相当な日本文学通ですね。





「逃げ恥」を手にしたロンさん。本人は似てないと謙遜していますが、新垣結衣さんのことはとても好きなようです。





これもロング時代の写真で、ショートにはない魅力があります。






江ノ電はショートでの写真もあるので、一年に2回訪れていることになります。




TBSドラマ「カルテット」から満島ひかりさんのシーン。この他にも「過保護のカホコ」「ウチの夫は仕事ができない」などのスクリーンショットがあります。中国でも普通に見れるんですね。





新垣結衣さんと言うより、長澤まさみさんのようです。




一度、本格的なダンス動画も公開してほしいです。




人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]