2018-03-09

「THE UNIT」から生まれたガールズグループ“UNI.T”が歌う感動的なバラード曲「I Dream」がすばらしい


KBS2のアイドル再起番組「THE UNIT」から生まれたガールズグループUNI.Tが歌う、15&の「I Dream」カバーがすばらしいです。

JYPエンターテインメントの女性デュオ 15&が2014年にリリースした「I Dream」は、彼女たちの歌唱力が存分に活かされたバラードの名曲で、4年経った今に至るまで様々な形でカバーされています。

UNI.Tはこの曲を、2月24日に放送された「THE UNIT スペシャルステージ」で披露し、その後もファンミーティングなどで取り上げています。歌っているのはグループのボーカルラインで、ヤン・ジウォン、NC.A、ヒョンジュ、イェビン、ユンジョの5人です。「ヒョンジュがボーカルライン?」と疑問に思うかもしれませんが、特徴的な声でキリングパートを見事にこなしています。








実はUNI.TはメインボーカルNC.Aを中心として、ボーカルの実力者が多いチームです。ヤン・ジウォンは安定した声で、NC.Aと共にメインのハイトーンを歌い、イェビンは持ち前の澄んだ声でミドルを支えています。ユンジョも安心して聴けるローピッチ担当です。さらにここにはいませんが、ウヒも中々にいいボーカリストです。








UNI.Tは現在までに、オリジナルを含めいくつかのレパートリーを持っていますが、「I Dream」の存在感は圧倒的で、3月3日のファンミ―ティングでも最も盛り上がっていました。楽曲自体がすばらしいのに加え、5人の声の相性が良く、ハーモニーも心地よく響きます。これはぜひ生で観てみたいステージです。







人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]