2018-04-29

【現場レポ】APRIL ジンソル、シングルリリースイベントでサインを求めるファンが続きご機嫌「いそがしいな~」

*写真はお借りしています

久しぶりに間近で見たAPRILは、やっぱり妖精のようでした。

4月29日、午後4時からタワーレコード川崎店 ラチッタデラ中央噴水広場で開催された、APRIL JAPAN DEBUT SINGLE「TinkerBell」発売記念リリースイベントに行って来ました。APRILに直接会うのは昨年3月の昭島ゲリラ公演以来1年ぶりです。

今回、チアリーダーの衣装で登場したAPRILは以前と変わらず、いえ、それ以上にこの世の存在とは思えない、まさに妖精「TinkerBell」のような雰囲気でした。メンバーはパフォーマンス中からMC、サイン会に至るまで、終始観客側に気を配りながら、こちらが手を振れば即座に振り返して指ハートを送るというような神対応ぶりでした。

会場には女性ファンの姿も多く、メンバーがすぐに反応するので、しきりに「可愛い」と感激していました。ゴールデンウィークに入ったこの日は、会場がショッピングモールということもあり、初めてAPRILを見るであろう人達も「日本人?可愛い」と、足をとめてそのままステージを見入っていました。








今回も、ミニライブ中は写真撮影OKということで、たくさんのfancam画像がTwitterにあがっています。現場で客席を見渡すと、高価そうな立派なカメラを持った方が何人もいて、お借りしている画像もそうした方々のものだと思います。

他にも写真を熱心に撮っているファンが多く、そのために手がふさがって、手拍子や拍手がまばらになってしまうほど…。けれども、おかげで現場ではそこまでハッキリ見えなかった表情も、アップでよくわかってありがたいです。あの時はこういう顔をしていたのかと、あとから脳内で記憶と重ねて楽しんでいます。












4時からの第二部のセットリストは「TinkerBell」「YES SIR」「Wow」の3曲でした。「YES SIR」は「TinkerBell」のカップリングの新曲で、中々いい感じでした。また「Wow」はAPRILの盛り上がる定番曲で、これも良かったです。

そして、今回のイベントで最も印象的だったのがジンソルです。サイン会でジンソルの列が途切れてしまい、ジンソルは少しふて顔気味でした。私の近くにいた人も「一番左の子だけいなくて可哀そう…」と言っていました。

するとジンソルはマイクを手に持って「ジンソルさんはこちらですよ~、いらっしゃいませ~」とオーディエンスに向かってアピールし始めました。それでも中々来ないので「どうして私だけいないんですか~?」と言っていると、まとめてジンソルの所にサインを求めてファンがやって来ました。

これにジンソルは「やった~!!」と声を上げ、一気に満面の笑顔に。サインが何人か続くと「いそがしいな~」とご機嫌な様子で、屈託ないジンソルの様子に観客も思わず笑っていました。


でも「いそがしいな~」の冗談めいた言い方が、まるで日本人が喋っているかのようで、ジンソルは日本語の微妙なニュアンスを理解して使いこなしているなと思いました。MCもマイクを持って中心的に進行していました。末っ子なのに歌も上手で頼れる存在です。


明日はいよいよリリイベの最終日です。

◆日時/会場
4月30日(月・祝)イオンモール幕張新都心 GRANDモール1階 グランドスクエア

◆時間
CD販売受付開始:10:00~ 
※優先入場整理券配布(各公演お一人様1枚まで)
イベントスタート:1回目 13:00~ 2回目16:00~




Posted in  on 4/29/2018 by TEN |  

人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]