2018-05-06

中国版「PRODUCE101 (創造101)」第3回、宇宙少女 ソニがグループ対決で可憐なステージを披露…勝利を逃しリーダーとして涙


宇宙少女のソニがチームのリーダーとして思わず涙しました。

5日に放送された中国版「PRODUCE101(創造101)」第3回では、早くも101シリーズ恒例のグループバトルのステージが公開されました。この日のために結成された各チームは、それぞれのカラーを発揮して個性的なパフォーマンスを披露しました。

このステージで、チームのリーダーを務めたソニは、仲間と共に台湾のバンドMaydayの曲を可憐にカバーしました。チームはソニをはじめ全員が愛らしい姿で、観ていて思わず頬が緩むような歌を聴かせました。








ソニはグループの中心として落ちサビではソロをとり、ウィンクを見せるなど愛嬌満点でした。「創造101」でのソニは持ち前のアイドル性を十二分に発揮して、とても魅力的に輝いています。大人数の宇宙少女では中々見られない姿です。




他のメンバーたちも曲のコンセプトにあわせて、とても愛らしかったです。








対して、ボーイッシュで人気のサニーが率いるチームはMaroon5のカバーで対抗。シャープなダンスと力強いボーカルで、パフォーマンス型のステージを披露しました。



会場の投票の結果、勝利したのはサニーのチームでした。パフォーマンス重視の101シリーズならではの結果と言えます。負けたチームのリーダーとして、ソニは舞台裏で思わず涙をこらえることができませんでした。





ステージを観ていたミギは、ソニの健闘にエールを送りました。



ソニのチームは敗れたものの、その愛らしさではこの日登場したチームの中でもピカイチで、対戦はどちらが上とも決められない内容でした。それぞれが違うテーマのコンセプトだったからです。

そして、今まであまり表に出なかったソニの一面が見れたという点で、とても魅力的なステージでした。人気のソニが今後も活躍することに期待です。








人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]