2019-12-16

IZ*ONE 宮脇咲良、39日ぶりにその姿を金浦国際空港で発見される…日本へ帰国した理由をファンが懸念


宮脇咲良が12月15日午後、金浦空港を通じて韓国に入国しました。

プロデュースシリーズでの投票操作に関するCJ E&M、およびMnetのスキャンダルに続き、IZ*ONEとX1は活動休止状態になりました。



これにより、IZ*ONEの日本人メンバーは、日本に帰国したと思われていましたが、先日のテレビ報道で、マネージャーがインタビューに答え、日本人メンバーは全員、現在も韓国にいることが明らかになりました。

従って、今回の宮脇咲良の韓国への入国は、気づかれずに一時的に日本へ帰国して、またすぐに韓国へ戻って来たものと考えられています。



金浦空港での宮脇咲良は、マネージャーやセキュリティなしで一人で入国するところを発見されました。宮脇咲良が公けから姿を消して39日が経過しており、ファンは写真を通じて久しぶりに彼女の姿を確認することになりました。




写真では宮脇咲良は幾分やつれて、あまり元気がないようにも見えます。

尚、今回の日本への帰国が何のためだったかはわかっていません。

韓国、そして日本のファンは、それぞれの立場で様々に想像していますが、それらに確証はありません。

CJ ENM側は、年内には結論を出すとしているので、ファンとしてはただ、それを待つことしかできないのが現状です。






[PICK UP]

人気記事 (過去 30 日間)

アーカイブス