2017-10-24

TWICE、日本デビューシングル「One More Time」がオリコン週間ランキング1位!ノーランズ「ダンシングシスター」以来、海外女性グループとして37年ぶりの快挙


TWICEがまたひとつ、大きな記録を打ち立てました。

TWICEの日本1stシングル「One More Time」(10月18日発売)が初週20.1万枚を売り上げ、10/30付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場しました。オリコンでの過去最高位は、6月発売の日本デビューアルバム『#TWICE』の2位。シングル・アルバムを通じ、自身初の週間1位となりました。

オリコンでの「1stシングルの初週売上20万枚超え」は今年度初。昨年4/18付で欅坂46が1stシングル「サイレントマジョリティー」で記録した26.2万枚以来、1年半ぶりの記録となりました。

海外アーティストの1stシングル初週売上記録でも、15年11/16付でEXOが「Love Me Right ~romantic universe~」で記録した14.7万枚を抜き歴代1位に。初週20万枚突破は過去に前例がなく初の記録となりました(※再デビュー、グループからのソロデビューなどの作品は除く)。

TWICEは「日本ではまだデビューしたばかりの私たちを、こんなにたくさんの皆さんに応援していただき、本当に感謝しています! 『One More Time』と私たちTWICEが、皆さんの支えになれたらうれしいです。これからもTWICEらしく、明るく元気に仲良くがんばっていきます。ありがとうございます!」と喜びのコメントを寄せました。






ノーランズ「ダンシングシスター」以来、37年ぶりの偉業を成し遂げたTWICE


海外グループとしては、日本国内デビューシングル・海外女性グループのオリコン総合シングルチャートでの首位は、1980年の英国のガールズグループ・ノーランズの「ダンシングシスター」以来、実に37年ぶりの快挙です。

「ダンシングシスター」は、オリコン総合シングルチャートでは、発売から約4ヵ月後の1980年11月17日付で1位を獲得。翌週まで2週連続に渡り首位を守り抜き、最終的には約70万枚のヒットとなりました。オリコン洋楽シングルチャートでは1980年9月8日付から通算14週1位を獲得し、1980年度の年間1位となりました(イギリスのシングルチャートでは最高3位)。

海外女性アーティストの日本国内でのデビューシングル首位は、欧陽菲菲の「雨の御堂筋」(1971年11月8日付)、ノーランズ「ダンシングシスター」以来、TWICE「One More Time」が史上3組目。

ノーランズ以降、海外女性グループのシングルチャート首位はKARAの「ジェットコースターラブ」(2011年4月18日付)までの30年5ヶ月間無く、海外アーティストによる国内デビューシングル首位はチャン・グンソクの「Let me cry」(2011年5月9日付)までの30年5ヶ月間ありませんでした。

TWICEの「One More Time」は、これら歴代の記録に名を連ねる作品となりました。







人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]