2018-03-12

MOMOLAND、大ヒット曲「BBoom BBoom」がリリースから3ヶ月目にして「人気歌謡」で1位に…異例のロングランヒットでいよいよブームが本物に


MOMOLANDが発売3ヶ月目で、まだ1位を続ける快挙を成し遂げました。

12日に韓国で放送されたSBS「人気歌謡」で、MOMOLANDの「BBoom BBoom」が1位となり、地上波では2度目、音楽番組の通算で6度目の1位を達成しました。この日競い合ったのはロイ・キムとRed Velvetといういずれも強豪の相手。

競った2組より、一ヵ月以上も先行してリリースしたMOMOLANDは不利なはずですが、それを問題ともせずに立派な記録を打ち立てました。

エンディングの順位発表でメンバーは驚いた表情で、「思ってもいなかったので、このように1位になりうれしいです」とファンに感謝の気持ちを伝えました。




この記録は「逆走行ロングラン」のひと言では済ませないものがあります。通常「逆走行」というと、たとえばEXIDの「UP&DOWN」のように、リリース後は低迷するも、何かのきっかけで注目され、再浮上するといったケースが主ですが、MOMOLANDの「BBoom BBoom」はリリース直後から好反応を受け、この2ヶ月間、大きくランクを落とすことなく、常に上位をキープし続けています。

またロングランとしては、2015年の少女時代の「Lion Heart」、2016年のGFRIENDの「時を走って」「NAVILLERA」などが記憶に新しいですが、いずれもリリースから1~2ヶ月間の話で、MOMOLANDのように3ヶ月目になっても勢いが衰えないのは、近年では稀に見るケースです。

ことに、最新のガールズグループのブランド評価で1位の、Red Velvetを抑えての地上波音楽番組1位という事実に、MOMOLANDの人気がいよいよ本物になってきたことを実感します。こうなると、「BBoom BBoom」の人気が一体どこまで続くのか? 記録的な意味でも関心が集まるところです。




Posted in  on 3/12/2018 by TEN |  

人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]