2018-03-14

NINE MUSES出身のセラとヒョナがステージで感動の再会…名曲「Dolls」をセラのソロコンサートでデュエット


NINE MUSES出身のふたりがコンサートで再会を果たしました。

3月10日、ソウル・オリンピック公園ミューズライブホールにて、NINE MUSES出身セラのソロコンサート「Spring Rain」が開催されました。昼夜2回公演のステージでセラは、ソロ活動のオリジナル曲を中心に、シンプルな編成のバンドで美声を聴かせました。

そして、この公演では、ファンにとって感動的なことがありました。NINE MUSESの名曲「Dolls」をセラが歌う場面で、同じく元メンバーのヒョナがサプライズ出演。かつてグループで共に歌ったこの曲を、ふたりでデュエットしました。






セラとヒョナは途中でふざけ合ったりしながら、久しぶりの再会を喜び合うかのように、グループの代表曲にしてふたりの思い出の曲でもあろう「Dolls」を歌いました。セラとヒョナは終始楽し気で、過ぎゆく貴重なこの瞬間をかみしめているかのようでした。






歌の最後にはふたりは抱き合って、あらためて再会の喜びを分かち合いました。どちらもグループを去り、それぞれの道を歩む旧友同士が、こうしてかつての曲を歌う姿は微笑ましく、感動的でした。最後にヒョナを抱き寄せたセラは、自らの応援のために駆け付けてくれたヒョナに感謝し、感動に目を潤ませているようでした。







人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]