2018-04-05

HONEY POPCORN、アメリカ・ヒューストンで初の海外ステージを成功させる…3人のメンバーに現地ファンが大歓声


HONEY POPCORNがアメリカのファンを熱狂させました。

2018年4月1日(日)、アメリカ・テキサス州ヒューストン市で開催された「Anime Matsuri 2018」のステージに、HONEY POPCORNがゲスト・アーティストとして出演しました。3人を待ち侘びるアメリカファンの前に登場した三上悠亜、松田美子、桜もこは、デビュー曲「Bibidi Babidi Boo」をはじめ、アルバム曲「First Kiss」「Pretty Lie」も披露。終演後は「HONEY POPCORN」コールが巻き起こる大歓声を受けました。






「Anime Matsuri」は2007年より毎年ヒューストンで開催されている、日本のアニメを題材としたコンベンションです。会場には「エヴァンゲリオン」「ONEPIECE」など、日本のアニメのコスプレをした現地ファンが集まり、ライブステージやコンテストを楽しんでいます。

HONEY POPCORNはこれまで、韓国で記者を招いたメディアショーケースを開いたのみで、一般のファンを前にステージに立ったことはありませんでした。そのため、今回の「Anime Matsuri」の出演は、初めてファンの前で披露するステージになりました。






意外なことに、アメリカでは日韓で見られるような、HONEY POPCORNに対する風当たりの強さは感じられず、むしろ三上悠亜を「QUEEN」と呼んで公式サイトでも紹介するほどで、ヒューストンの会場には歓迎ムードしかありませんでした。

これはお国柄の違いなのか?それとも、アメリカの多くのファンが意味をわかっていないのか? いずれにしてもアメリカは、HONEY POPCORNが伸びのびと活動できる場所であることは間違いないようです。










HONEY POPCORNのステージは、様々なタイプのFancamがアップされています。
















こちらはファンメイドの「First Kiss」ミュージックビデオ





人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]