2018-04-05

「PRODUCE48」、4月11日撮影スタート!6月1日の放送開始に向け準備が始まる…ボーカルトレーナーはFTISLAND ホンギが確定

*出演がうわさされるSTARSHIP練習生アン・ユジン


「PRODUCE48」の具体的な輪郭が、少しずつ見え始めました。

4日から5日にかけて、韓国の各メディアはMnet関係者の話として、今後放送が予定される「PRODUCE48」の日程と内容に関する記事を掲載しました。それによると、当初5月の放送開始を予定していた番組は、諸事情により6月スタートにスライドされたこと。また、撮影初日は4月11日、ボーカルトレーナーはFTISLANDのイ・ホンギであることなどが知らされています。


【現時点での各メディアの情報まとめ】

・5月初放送を目標にしていたが準備が長くなり、初放送日を調整することになった
・4月11日京畿道某所で初めての撮影、この日から約一週間合宿をする予定
・前シーズン同様「プロデュース48 '初日企画会社別パフォーマンス'を進行する計画
・練習生は現在、パフォーマンスの準備に心血を注いでいる
・応募者1000人
・放送は6月を予定
・3回目のオーディションの末、最近、最終出演の練習生を選抜
・イ・ホンギがメンターorトレーナー出演決定




ただ、これらの情報はどれも、Mnet公式の発表ではなく「関係者の話」です。100%の確証はありません。それでも、イ・ホンギのボーカルトレーナーとしての出演は、FNC関係者が事実と認めたようなので、これは確定と見てよさそうです。



そして以下は、掲載されてすぐ後に削除されたというあるメディア記事です(現在は非公開)。記事の内容には幾ばくかの事実が含まれているかもしれません。一応の参考までにご紹介します。

================================

ボーカルトレーナーとしては、FTアイランドのイ・ホンギとブラウンアイドガールズのジアが挙げられており、ダンストレーナーとしては、天上智喜出身メンバーステファニーと神話のチョンジンが議論されている。

シーズン1と2に存在していたラップパートトレーナーに関しては、韓国語学習も大変な日本の参加者を配慮し、ラップがない曲を中心にコンテストの曲を選定する計画といううわさが流れていて、今回はラップパートトレーナーなく放送を進行するものと思われる。

メインMCでは制作スタッフの最優先交渉対象だったL某氏が、 除隊後すぐにMCを引き受ける場合、俳優のイメージが薄くなることを憂慮し、ラブコールを考査しながら、GODのキム・テウが候補に挙げられている。

次期ガールグループのデビュー組大部分を「プロデュース48」に出場させたことで知られる、所属事務所の関係者は、「情報がMnet側からではなく、私たちが最初に公開することは礼儀ではなく、思案している。」と言葉を惜しんだ。

「プロデュース48」は、6月1日にMnetを通じて初放送される予定だ。プロデュースシリーズで成功街道を走るCJ e&mが、今回も成功神話を継続できるか、その成り行きが注目される。

================================

上記の記事には放送開始日が「6月1日」と明記されています。また、韓国フォーラムの意見では、6月1日の午後9時か11時が有力と見られています。

AKB48の今年の選抜総選挙は、2018年6月16日(土)[会場:未定]にて開催されます。「PRODUCE48」の参加者発表は、総選挙に影響が出ないよう、放送開始の直前になるとも言われています。

また、一部情報によると、韓国側の参加者は既デビュー者が2人のみで、あとは未デビューのフレッシュな練習生が大勢参加すると伝えられています。






メンター出演がうわさされるgugudan ミナ


練習生参加がうわさされたAOAチャンミとCLCユジン


以下は3月以降にうわさにあがった練習生たち(日韓)






ここから以下は2月以前にうわさになった練習生たち











































人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]