2018-04-18

【PRODUCE48】宮脇咲良が最初のセンターに選抜される!? 番組MCは歌手兼俳優のイ・スンギが確定


宮脇咲良がグループのセンターに選抜されたと報道がありました。

韓国・日刊スポーツは18日、“日本の有名アイドル宮脇咲良が「プロデュース48」の中心に出る”と前置きし、芸能界関係者がこの日、日刊スポーツに「最近センター選抜があった。日本の宮脇咲良が選ばれた」と明かしたと報じました。

またこれに続き、宮脇咲良の日本でのHKT48やAKB48での活動経歴や、過去の総選挙の成績などを紹介しました。



http://m.entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002776907


この報道からしばらくして、今度はMnet関係者が口を開きました。宮脇咲良がセンターに選ばれたとの報道に対し、Mnet関係者はスタートゥデイに「センターについては、確認が不可能で難しい。放送を通じて確認をお願いする」と述べました。

しかし、Mnet側は否定の立場をとらず、放送での確認を求めたため、韓国ファンは宮脇咲良のセンター選抜をほぼ間違いないものと受けとめ、現在、フォーラムでは活発に意見が交わされています。




宮脇咲良センターの話題は、韓国のニュースサイトでも上位にランクイン。


韓国では取り分け人気と注目度が高い宮脇咲良は、16日午後にHKT48が金浦空港に到着した際も話題の中心でした。韓国メディアは宮脇咲良を「日本のソルヒョン(AOA)」と紹介しました。




宮脇咲良とHKT48の韓国入りは、リアルタイムニュースでもトップ項目に。






また、宮脇咲良を撮影した写真、動画もたくさん公開されています。








一応、周辺にはガードが入り、番組側からマスク着用で顔を隠すように指示されているようですが、もはや本人は気にしていないようです。空港の入国映像を見ると、宮脇咲良を歓迎する韓国ファンの熱気や、後を追う報道陣の様子などもリアルに伝わって来ます。




韓国での「PRODUCE48」関連のニュースと言えば、ほとんどが宮脇咲良を扱ったもので、それはネットフォーラムでも同じです。




「PRODUCE48」の韓国ネットフォーラム。半分は宮脇咲良の話題です。






番組MCには歌手兼俳優イ・スンギが確定

「プロデュース48」の番組MCとして、歌手兼俳優イ・スンギが抜擢されたと18日午後、各種韓国メディアで報道がありました。



Mnet側は18日、「イ・スンギが、国民プロデューサー代表として『プロデュース48』に合流する」と明らかにしました。イ・スンギは、「プロデュース101シーズン1」チャン・グンソク、「プロデュース101シーズン2」BoAに続き「プロデュース」シリーズの第三MCで出演することになりました。

報道でイ・スンギは、歌手としての経験はもちろんのこと、安定した進行能力とユーモアのセンスなどで、国民的な愛を受けている歌手兼俳優と紹介され、韓日合作超大型プロジェクト「プロデュース48」を導いていくに最も適した人物と太鼓判を押されています。また、イ・スンギは制作陣の提案を受けて、長い悩んだ末に出演を決定したという裏話が明かされています。

イ・スンギにコールがかかっているのは、匿名の有名俳優として大分前から知らされていました。ただ、本人が除隊後の初仕事として、俳優ではないMC業に就くことを、イメージの問題からも躊躇していたため、一時はGodのメンバーを代わりの候補とするプランもあがっていました。

イ・スンギは、国民のプロデューサーを代表して、日韓両国の合計96人の練習生を率いて、国民プロデューサーに選択された、最初の日韓ガールグループ誕生の瞬間まで、一緒に見届ける予定とのことです。



【その他の「PRODUCE48」関連情報】



シーズン1のI.O.Iチョン・ソミと、シーズン2のWanna Oneカン・ダニエルが、撮影初日の11日に現場を訪れ、1、2代センターとして、新しい挑戦を控えた96人の出演者を応援するために一日を共にしました。初放送でぎこちなく緊張した様子を見せていた出演者たちは、二人のサプライズ登場に歓呼し、力を得たといいます。チョン・ソミとカン・ダニエルは、経験者として参加者全員に「頑張れ」と温かい励ましと応援を送りました。



また、この日は「プロデュース101」シーズン1、2にダンストレーナーとして出演した元AFTERSCHOOLのカヒも収録現場を訪れました。臨月を迎えたにも関わらず、番組と出演者への愛情で、喜んで収録現場を訪れ、出演者と時間を共にしたとのことです。




16日にはSKE48の松井珠理奈も韓国入りしました。服装を見た韓国ファンは「特攻服?」「かっこいい、男前」と彼女の韓国入りを歓迎しました。


HKT48 本村碧唯


HKT48 松岡菜摘


HKT48 栗原紗英



番組の収録参加中と思われるメンバーたちは、16日に解除されたSNSで現在の状況をファンに伝えています。


宮脇咲良は明け方の4時近くに寝て、朝6時には韓国へ向けて発ったようです。


中野郁海は収録を心から楽しんでいることをファンに伝えています。


*SNSの投稿は「PRODUCE48」とは関係ない可能性もあります。


最後に関連情報の続きを。ある関係者は「今回の参加者は、歴代級といっても良いほどだ。韓国側の参加だけで101人を立てても遜色がないほどだ。何度ものインタビューとオーディションを経て、前シーズンとは異なる姿と魅力を見せるだろう」と期待しました。歌謡界関係者も「エムネットが作るオーディション番組は確かに違うようだ。ガールグループは最後のチャンスになることがあるので、多くの企業が出演を望んで、業界でも注意深く見守っている」と口をそろえました。

また、AKB48側はファンに向けて次のような声明を出しました。アナウンス内容からは、握手会やイベントを大事にするAKB48が、そのスケジュールを蹴ってまで、「PRODUCE48」参加をメンバーに優先させる意向が伝わってきます。

『今後決定されるPRODUCE48のメンバーにつきましては、スケジュールの都合上、一部の日程(イベント)について不参加となる可能性がございます。不参加となる場合は、キャンセル対応、もしくは振替(返品)対応をさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。』



一部情報によると、「PRODUCE48」は全12部の放送予定で、すでに本編終了後のリアリティ番組までスケジュールに組まれているようです。




人気記事 (過去 30 日間)

[PICK UP]